忘れ去られた

お久しぶりなんてもんじゃなく。
管理人は4つの日記を持っているのですが、さすがに書くことがないためここを放置してました。
m(_ _)m
明日からの夏休み、また更新できるといいな
[PR]
# by harukakazeni | 2006-07-20 07:35 | 日記

信じた光

勢いに身を任せ歩きだしたら 迷い道が待っていた
優しく微笑むその姿は 楽園の入り口
考える暇もなく飛び込んだら 果てしない闇の孤独
いつしか出口もなくなって

僕の存在は確かだけれど 存在の理由を求めている

信じた光は頼りなく そっと息を吹きかければ大きく揺らぐ
それでも僕は信じた そうしなきゃ明日が輝くはずはないと




ただこの道を歩くしかなくて 行き先も見えないのに
終電に乗り遅れて気付くリビドー
みっともない涙も隠せないよ 隠すほど立派な自分じゃないさ

明日を夢見るこの少年に 神様どうか最後の試練を

諦めかけていた時こそ 夢は大きく結晶化してゆく
冷たい風が横切っても だんだん慣れてきたから


しがらみの中を歩き続けて 出した答えを胸に抱いて
今こそ真っ直ぐになれると もう一度光を確認した
信じた道は細く長く 少し脇には迷い道があるけど
あれから僕は変わったんだ もう負けないんだ



==========================
迷いから立ち直るっていうストーリー仕様になりました。
リビドーとはまたやらしい言葉と言われそうな意味の衝動です。

ゼロさんリアでもがんばってください!
[PR]
# by harukakazeni | 2006-04-22 00:57 | 詩のように

葉桜

関西ではすっかり桜は散って青くなりましたね~
散ってないって?朝には…散ってるかも。

いきなりですが自分は理系の人間です。
数学はそんな得意ではないんですが、理科に偏っています。
理科だけなら偏差値60~70はあると思うのです。
特に宇宙とかが好きで、銀河とかの写真を見るとつい見入ってしまうのですが、最近はよく思うのです。

何のために宇宙は存在するのだろう…
人間はいずれ消えてしまうものに足跡を残して何がしたいのだろう…と。

そこで私はこう考えました。
昔の人が残した知識に積み重ねて文明が発達していったように、
今の人間は何もわからないから、いつかわかるために足跡を残すのだと。

他に考えた方とかいるかな…
つまらない日記でした
[PR]
# by harukakazeni | 2006-04-20 00:44 | 日記

公園

今では離れてしまったけれど 初めて二人で遊んだ日
近所の公園まで競争したよ 心はもっと加速していたから
今から日が暮れるまで二人きり あと4時間もあるよ
嬉しさと緊張に負けないように 砂遊びでもしようか

砂場で笑って手を振り こっちを見つめてる
どうして子供の僕らは こんなに大人なんだろう
ボールを持ってきたよ 僕の気持ちはいつだって
君に投げかけてるのさ


この想いがすり減っていくよ 君と喧嘩する度に
君の気持ちがわからなかったんだ 難しすぎるんだ

解ってくれとは言わないが これが初恋なんでしょう
君ん家までの目印は 今だって覚えているさ
初めて学んだ事がある 永遠なんて無いことを

今思えば伝えればよかったな
でもこれが初恋なんでしょう


━━━━───━━━━───━━━━────
前は別れだったので、今回は出会い…初恋がテーマです。
やばいです。濃い(笑

自分は初恋の人とは仲良かったんですよ~
最初に遊んだのが公園に二人きりで…
でも相手は僕の親友の方が好きだったんですね…
昼ドラに持ち込みますか(笑
[PR]
# by harukakazeni | 2006-04-13 00:23 | 詩のように

言葉で繋がる代償

僕らは朝まで語り明かすことが当たり前のように
話題も尽きない 日は昇らない
こんなに長い時間語り合ったのに何も残らなかった
どうして僕らは・・・ 何を話したの?

君がいつか居なくなるなんて結局は
真実なんだから迷うことはないよ
わかってるのに抑えきれなくて
うつむいたまま見送ることもできなかった

涙で声がかすれて 何も言えないよ
あんなに語り合った夜を重ねたのに
ねぇ僕はどうしちゃったんだろうか
これが別れか これが春なのか


僕らは一緒に走り回った雨の中で泥だらけでも
ただ一生懸命に 何か振り切るように
時にはぶつかり合うことも言葉で繋がる代償さ
辛いけれど 何度でもやり直せた

時が許す限りまだここに居たいけれど
新しい場所は優しい顔で手招きしてる
わかってるのに戸惑ってしまって
まだ一歩を踏み出せないでいるよ

僕達は言葉だけで 分かり合ってたのか?
何も言えないだけでこんなに苦しい
ねぇ僕は間違えてたんだろうか
これが言葉か これが僕なのか


この気持ちを君に どうやったら伝わるだろうか
言葉じゃ足りないものを探したよ
ねぇこんなに大きな思いだけれど
よかったら受け取ってください



――――――――――――――――――――
桜が咲きましたので卒業をテーマに書いてみました。
なんかタイトルが思い浮かびませんでした・・・
[PR]
# by harukakazeni | 2006-04-10 22:51 | 詩のように

I don't know

必死で走った 時と肩を並べて
でも早かった 時は待ってくれなくて
ずっとつかもうとしていた それでもつかみきれずに
その大きさに気がついて 足が震えたけれど

花は誰に咲く季節を決められたんだろうか
地球は誰に回る速さを決められたんだろうか
誰も教えてはくれないのにみんなわかってるんだ

僕はしらない みんな知ってる
誰が教えた うまく生きる術を
失敗ばかり重ねたって ちっともわかりゃしない
今がどれほど大切な 一瞬になるのだろう

未来の僕へ尋ねたい人を愛するって何なのか
流れる時間に尋ねたいどうして待ってくれないのか
どうして僕だけ未だにわからないんだろう

あたりまえがわからなくて どんな物差しが僕にかけられてるの
悪いことはどのあたりまで みんな見過ごしてくれるんだろう
何も分からないからしばらく流れてみよう
[PR]
# by harukakazeni | 2006-04-08 00:11 | 詩のように

寒いなぁ

溢れた感情は
単純にこぼれる涙
止めずに泣いて枯れるまで

涙/ケツメイシ

最近泣いていません。
私は嫌なことがあったり悲しいことがあってもあまり泣かないのですが、
くだらないことで泣いてしまったりします。
嬉し泣きとかしたことないんですけど、どんなんでしょう?
くだらないお話でした
[PR]
# by harukakazeni | 2006-03-25 19:09 | 日記

リンキング

*雪季*さんのブログにリンクさせていただきました☆
凄く絵のうまい方ですよ。

私もタブレットさえあれば少しは絵が描けるかもと思いつつ・・・
最近勉強がおろそかになっているのでそっちを頑張らないといけないんです。

<最近思ったこと>
メール問題が終わりませんね。
自民党も民主党が悪いことにして引きずろうとしてる感じありますね。
ほんとに民主党が悪いかどうかは国政調査権でわかるのに
自民党はやっぱり自分達が間違っていたって言うことになったら困るんですかね。
民主党はその意味では自分達の名誉よりも真実を追究したっていうのがすばらしいかな?と思ったりしています。
[PR]
# by harukakazeni | 2006-03-04 00:56 | 日記

高い山には

とても高い山を登るのは困難なことだろう
でもその頂上は何事にも変えられぬ
美しい時を与えてくれるはずだ

時に道を踏み外し
時に光を見失う

そして今にも倒れそうになっても
都合よく頂上は見えたりしない
でも本当の限界は
辛いという線を何歩も通り越した先に
待っているはずだから
辛いことも忘れてしまうほど必死になって歩けば
限界と言う線は 頂上に引かれているはずだ
[PR]
# by harukakazeni | 2006-02-28 20:44 | 詩のように

はじめまして

今日からブログをはじめます。
無風といいます。
みなさんの心の中には今を感じ、作り出す心がきっとあります。
本を読んだら感動して自分も小説を書きたくなったり、思いのままに歌ったり、色々な今を作り出すことができます。
しかし、ほとんどの行動は「友達や家族に見られるのが恥ずかしい」等の理由でなかなか実行できないものです。
インターネットの世界では名前さえ隠せば友人が見ていようが知り合いが見ようがあなたとは判らないのです。
あなたも、感じるままの言葉を是非残してみませんか。
見知らぬ方でもコメントは大歓迎ですよ。

私は思いのまま詩を書いたり歌ったり、普通に日記を書いたりしていきたいと思います。
どうか見てやってくださいませ。
[PR]
# by harukakazeni | 2006-02-20 00:00 | 日記